もう一度会いたかったアルバイト先の先輩

今から10年ほど前の話です。アルバイト先で出会った年上の女性の先輩です。初めて会った時は、見た目がキツい方なのかと思っていました。
実際は、そうでもなく、仕事を手伝ってくださったり、仕事の相談に乗ってくださったり、とても頼りになる先輩でした。

私が、個人の事情で退職をする事になった最後の日、先輩は、私より先に帰る事になったので、エレベータ前まで、挨拶、見送るという形になってしまいました。
その時、なにげに、私に「何かあったら、メールしてきてくれたら、いつでも相談に乗るから。」て言ってくださいました。
私の顔を見ず、エレベータの方に向かって言っていたので、今となれば、さみしさを隠していたのかもしれないと思っています。

それから1ヶ月、就職活動をしていましたが、全く採用もされず、落ち込んでいました。ある日、先輩の言葉を思い出して、先輩にメールしてみる事にしました。
一日経っても、メールの返信はなかったので、電話してみました。電話は、呼んでいましたが、出る気配はありませんでした。
しばらく経って、携帯に先輩からの着信履歴があった事に気付きました。

時間的(気づいたのが午後11時過ぎ)に、電話をかけるのもムリなので、改めてこちらからかけ直す事にしました。
翌日、夕方に電話をかけたら、話中でした。誰かと話をしているのだろうと思って、また改めて、電話をかけ直す事にしました。
電話は、良くないかと思い、また次の日、メールを送りました。なんと、メールが跳ね返って(メールが届かない)きたので、どうしたのか。と思いました。
電話もかけてみたら、繋がりませんでした。

何かあったのかと思いました。メールも、電話も繋がらないので、どうしようもありません。なるようにもならなく、月日が流れました。
私は、あれから、新しい仕事が見つかり、勤務していました。
ある日の事、テレビを見ていたら、「もう一度会いたい人」という企画の番組をしていました。

探偵の事務所に依頼して、会いたい人を探してもらうそうです。
その時、探偵の事務所に依頼をすれば、先輩に会えるという事がわかり、早速、インターネットで、探偵の事務所を探しました。
たくさんありましたが、厚生労働大臣が指定している探偵の事務所なら安心だろうと思い、相談メールを送りました。

探偵の事務所の方が、勤務先の最寄駅の喫茶店まで来てくださるという事で、仕事の帰りにお会いしました。
色々と相談も兼ねて話をしました。会いたい方の、名前、出身地、勤務先、住んでいる場所の町名しか、わからないと伝えたら、それだけでも大丈夫ですという事でした。
料金を聞いたら、調査料金で10万、結果等のお知らせ料金で10万だそうでした。合計20万だそうです。
探偵の事務所の方には、もう一度連絡しますという事で、その日は終わりました。

私は、もう一度、先輩に会いたい、会って近況報告をしたいと思い、支払う金額を稼ぐために、必死になって働きました。
年配の女性の同僚から、なぜ、そんなに必死に働いている(残業とかしていたので)の。と聞かれたので、事情を話したら、そんな事をしてまで会わない方が良いのでは。
と反対されてしまい、結局は、その話は流れてしまいました。

でも、私は、探偵の事務所というところは、自身が会いたい人を必ず探してくださる事がよくわかったので、それはそれで良かったと思っています。
私が、先輩にもう一度会いたいと思って、探偵の事務所の方に相談したように、誰かが、私にもう一度会いたいと思って、探偵の事務所を通して、会いに来る方ているのかなと最近思ったりします。